人気ブログランキング |

只今FLYリハビリ中

長良川のシラメ

d0166900_2038574.jpg

長良川のシラメ釣り。
とても厳しい釣りですが、このしびれるようなストイックさがよいですよね。



それでも、釣れる時は、簡単に釣れちゃうんですけどね(笑)。
今年の長良川は、減水気味でライズもそこそこあるのですがなかなか厳しいようで。
私も、去年から十数年ぶりに長良川に行きはじめました。
今年は、なんとかニンフでお魚のカオは拝めましたが、ドライでは、あたりすら無い状態。
そして最近は#20以上のフライを巻くのも少々辛くなってきてしまったので、釣行前にちょこちょこと巻いて終りなんですねー。
そんな事だから新しく巻いたフライは、釣りに行くとすぐに使い切ってしまい、大昔に巻いたフライを使うはめになっちゃうんだけど、それもそろそろ無くなってきてしまいました(ヤバイ)。
d0166900_20502424.jpg

ちょっいと力をいれて、フライを作らないといけないなー。
それから釣れない時の、フライの選択も大変なんだけど、なんといってもライズに届かせるキャスト力が一番大変です。
これが出来ないと、ライズの中を流れていく自分のフライを見てワクワクドキドキも出来ないよねー。
それに釣れるお魚が、それほど大きくないので使うロッドは#4、5が中心で場所によっては、#3を使っておられる方もいます。
私は、昔SAGEの#6を使っていたのですが、さすがにロッドが強すぎると思い、今はORVISの#4を使っています。
しかしライズにたいして良いポジションがとれればよいですが、そうじゃない時は、それこそ必死こいてキャストしなくちゃなりません(最近はディープウェーディングするのもちょっと怖いしね)。
そんでもって今使っているロッドがこれ ORVIS HLS #4 8ft6in 。
d0166900_23491689.jpg

ビンボーな私は、最新のロッドには、なかなか手が届きません。
よって中古釣具店及びネットオークションで2万円以下で何かよさげな物がないか物色してる時にオークションで見つけて買いました。
最近は、あまりオービスも人気がないようで、程度が良いわりに安かったですね。
だけど最新の9ft #4のロッドに対してこの古いオービスがどれほどの物かわかりませんが(かなり劣ってると思うのですがどうでしょう?)今は、長良川におけるシラメ釣りのメインロッドです。
d0166900_2351319.jpg

それよりも今は、私のキャスト力の方が問題ですね。
まず飛距離を出す前に、憶えるべき事、やるべき事がまだまだ沢山あり。
この間も、師匠からラインシュート後のライン操作で水面にラインをまっすぐ着水させるやり方を教わりました。
それと人との競争が苦手な私は、ポイントもなるべく人がいない所を選ぶため、ライズがあってもめちゃ遠いはめに。
したがって長良川本流だと、さすがに#4では厳しい場面も多いですね。
そんでもって風が出た時の事もあるし、やはり#5ロッドも必要だよなー。
by w3rs650 | 2011-02-13 00:56 | タックル