人気ブログランキング |

只今FLYリハビリ中

管理釣り場用フライ

d0166900_18243559.jpg

ちょっと前に、北方ます釣場の常連某氏に私のフライ全部にダメだしをもらい、その時は、「そうでもないぞ」なんて思っていましたが。
前回の北方での釣りで、認めざるを得ない状況に。
相変わらずの激渋状態の中で、親子で釣りに来たおとーさん。
多少釣れる間は有りますが、フライでわりとコンスタントに釣っています。で問題は、その息子の方。
高校生ぐらいか?寒さの為かヤル気ゼロ。
ええかぜんにフライを投げているんですが、結構釣るんですねーこいつが!
私といえば、ほとんどあたりもなく、寒さで鼻水を垂れてるだけ。
あの手この手、フライもとっかえひっかえいろいろやるんですが、まったくだめ。
その日は結局一匹釣れたのみでした。かなりへこみましたねー(笑)
えーかげんにやっても釣れる高校生のぼうずと私との違いは何?
若さ?勝てません(笑)これはまったくちがいます。
場所?確かに釣果の要因の一つですが、この場合違うと思います。
フライ?きっとこれでしょう。
ぼうずは、多分おとーさんの用意したフライを使って釣っているのでしょう。
ここで、常連某氏の言葉が、過ぎります。
「アピール度が足りないんやわ」。
じつは、自分でも薄々気がついていたのですが、私の管釣用フライは作る度に、貧相になってきてるんです。別に意識をしてたわけじゃないけど、マテリアルをケチる傾向があるみたいで。
あと釣りに行く少し前に、あせってフライを巻いてる時が多く、ちょっと雑ですね。
友人にも、「お前のフライは釣れん」なーんて言われる事もしばしば(苦笑)
しかるべき人の言ったことは、素直に聞くべきだと反省。私はもともとに反抗的な性格で、物事を斜に見る傾向があるので気おつけないといけませんね。
それで、以前お魚に盗られて無くなってしまった、常連某氏にいただいたフライを思い出しながら、巻いてみました。
d0166900_18252431.jpg

出来上がりは、ごく一般的な管釣用マラブーです。
フックはTMC100#12。
ビーズヘッドは手芸用のプラスチックの物を使う為にボディにウェイトを入れて有ります。
ボディ材はオリーブとニンフ用のファーをブレンドして使いました。
テールにフラッシャブーを二本ほど入れてあります。
d0166900_1826119.jpg

ついでにクリーム色のも作ってみました。
今度の釣行がたのしみですね。
by w3rs650 | 2011-01-15 18:37 | タイイング