只今FLYリハビリ中

AppleのSuperDriveて…

d0166900_16222740.jpg


Appleの MacBook Air はドライブを持っていません、それで外付けのドライブを使ってます。

ちょっと前のDVD を観ようとしたら、Apple SuperDriveにDVDを食われてしまいました。
もともと排出ボタンなんぞ無いドライブなので、PCにマウントしてないと取り出す事が出来ません。
再起動させてもだめ、F12もだめ、「esc + +」もだめ…
Apple Q&A 等のサイトを見てみると、同じトラブルを起こした人がわりといますね〜
そこに書いてあった、ターミナルでコマンドを打つ方法もやってみましたがだめでした…





d0166900_16222018.jpg

もう諦めて、ドライブを分解する暴挙にでました 笑
ビスで止めている様子はないので無理矢理こじ開けます。

d0166900_16221365.jpg

下のカバーが取れると、ドライブの本体が出てきます。
本体は、上のカバーにビス止めされてます、トルクスドライバーと精密ドライバーがいりますね〜
ちっこいビスがネジロックされているので、ビスをなめないように取らないといけません。

d0166900_1622415.jpg

カバーをはずすと、やっとディスクがでてきましたよ。
ディスクを抜き取って、あとは分解した時と逆の手順で組み立てるだけ。

d0166900_1622013.jpg

はい、終了です。
ちょっとキズがはいったかな〜

d0166900_1621566.jpg

さて、まずは MacBook Air につなぐと動作音がしました。
CD-R を入れるとマウント OK、取り出し操作をするとディスクが出てきました。
そこで、ちょっと不安を残しつつもDVD を入れてみると、再生出来ました。
DVD を取り出してまた入れると、再生はするのですが、前回入れたDVD のつづきからはじまります。
ん〜なんか変だ〜どうもディスクを取り出しても、どこかリセットされないような?
SuperDriveを分解する前に、ディスクを出そうと、振り回したり、どついたりしたからな…

スロットローディングのドライブはやはり怖いですね〜
ましてや排出ボタンが無いなんて、汎用ドライブに交換する事を検討したほうが良さそうですね…






フライラインを作る行程がなかなか興味深いです。
RIO - Making the Fly Line



魚釣りの話をする時は、手を縛れとはよく言ったもんですね 笑
お国がちがっても、大きな魚を見つけた時の釣り人の行動は同じですね〜


ご苦労様 笑
[PR]
by w3rs650 | 2013-09-19 18:11 | 小物