只今FLYリハビリ中

キャス練、久々のスペイです

d0166900_1594598.jpg

半年ぶりにスペイで投げてみました。



d0166900_15144060.jpg

ツーハンドを使い始めて一年半。
スペイキャスティングがあまりに上達しないので、半年前にスペイを封印して、オーバーヘッドでやってきました。
まだまだオーバーヘッドでの課題は、残っているのですが、とりあえず、今シーズンの本流釣行に向けて、スペイを解禁してみました。
結果から言えば、あまり進歩がないと言えますね。
半年間スペイで投げていなかったせいも有りますが、とにかくシュートがよくない、遠投の問題は、おいといても、釣りになる距離を投げれないと、つらいですねー。
オーバーヘッドにも言えるのですが、私はそのへんがまだまだです。
今日のキャス練では、実釣に準ずるシステムで投げたので、とくに言えますね。
シーズンインまでには、なんとかしなくっちゃ。
昨シーズンは、どこで釣るにもECOHの#7を使っていたんですが、今年は、本流トラウト用に新ウェポンを仕入れました。
d0166900_15403567.jpg

O-REX BUTEO 14ft #8/9 丁寧に作られたきれいなロッドです。
新といっても、某有名中古釣具店で買ったんですけどね(笑)。
それとリールも同じ店で買いました。
d0166900_15525092.jpg

AMPEX SK-Ⅳ それほど特徴のあるリールではないですが、性能、堅牢さは申し分ないですよ。
ただ今回巻いてあるラインがVARIVASのLong Tail Speyの#8/9なのですが、ある程度バッキングラインを巻いて、スペイラインを巻くと、スプールの余裕がなくなってしまいます。
もういっこ上のサイズのSK-Ⅴなら余裕があって、よかったかもしれませんね。
それとラインなんですが、ティップにTEALのDEEP Sinking TipのDEEP2を、そしてセカンドティップにTEALオリジナルセカンドTipを入れてあります。
舶来品の多いフライタックルですが、気がつけば、今回オールジャパン仕様に仕上がっています。
それはそれで、なんだか愉快ですよね。
そんな仕様で、針先を折ったフライを付けて、投げてみたのですが、はじめに書いた通りうまく投げれません。
はじめて投げるO-REXの特徴さえもわからないほど、うまく飛びません(一応ファーストアクションとの事だけど)。
私には、ただでさえ投げるのが難しいライン(買った当初思った)にシンクティップのこの仕様、投げても、今の技量では、ティップがなかなかうまく持ち上がらないですねー。
ロッドから先のライン分が飛ぶだけで、シュートがほとんどきかない状態。まずいです、やばいです、本流のシーズンに間に合うかなー。
ライン開発者の杉浦さんのキャスティングスクールに行ったほうがよいかなー?
とりあえず、今月の30日にサンビーチ日光川で「新春フライキャスティング練習会」てーのがあるそうですので行ってこようかなー。O-REXの岡田さんもいるしね。

・日程・・・2011年1月30日(日曜日)
・時間・・・10時~15時
・場所・・・"サンビーチ日光川"
・天候・・・雨天中止
・講師・・・岡田裕師・杉浦雄三・鈴木寿(全てFFF公認インストラクター)
とこんな予定らしいです。

それにしても、夢のビッグレインボー、レッドバンドを釣ってみたいものです。
待っててね笑。
[PR]
by w3rs650 | 2011-01-10 17:40 | キャス練