只今FLYリハビリ中

雷魚釣りに思うこと‥・。

d0166900_1010557.jpg
フライフィッシングでのターゲットは、最近多種に及んでいます。ソルトでは、メバルからマグロまで多種多様で、それぞれ釣る楽しさがあると思います。淡水においても、オイカワからトラウト類はもちろん、コイやバスなどターゲットは、いっぱいいます。その中に最近は、雷魚も入ってきてるみたいで、「ライナマブーム(ライギョ、ナマズ)は、来るか」なんてブログのタイトルに出るくらいですが、この釣りに関しては、まだごく一部の人達だけがやってるみたいですね。
フライでやるなら高番手ロッドで、オープンエリアでのサイトフィッシングをすれば、結構面白いとは、思います。
私の不安は、ライトなフライタックルで所かまわず(カバーがあっても)フライでライギョを狙う奴がかならず出てくる事ですね。ライトな仕掛でどれだけでかい奴をしとめたかを自慢する輩が絶対いるんじゃないかなー。
私の釣りは、フライフィッシングがメインなのですが、ライギョに関しては、昔からルアー(主にフロッグ)でライギョロッドもしくはそれ相応なロッドを使い、ラインはPEの10号を使ってきました。そうラインブレイクが嫌なのです、雷魚釣氏にも色んな人がいて、色んな考え方があるんだけど、とにかく「ノーキル」という考え方に私は、賛成で、ルアーにかかった魚を殺さない、かかった魚は確実にキャッチして、素早くリリースするのを心情にしています。まー自己満足ですけどね、しょせん釣りという行為は、魚から見れば、迷惑な話としかいいようがないですしね。
そんな訳で、確かにライギョをフライで狙っても面白しろそう(特にトップで)とは、思うのですが、あえてライギョだけはルアーでやってきた私としては、複雑な心境でもあります・‥。
[PR]
by w3rs650 | 2010-08-14 10:15 | 独り言